かが屋

かが屋(お笑い)の出身地は?方言にほっこり!年齢・身長・経歴も紹介!

ネタ番組を中心にテレビ出演しているかが屋

かが屋は、日常あるあるのネタで人気です。また、お笑い第7世代とも言われています!

今回は、そんなかが屋について紹介します。

かが屋のプロフィール・出身地・方言などを調べましたのでご覧ください!

 

かが屋のプロフィール!どこの方言?

まず、かが屋のプロフィールを紹介します!

名前:加賀翔(かがしょう) 写真左
生年月日:1993年5月16日
出身地:岡山県備前市
血液型:O型
身長:174cm
学歴:備前市立備前中学校(高校入学後、引きこもった時期もあり中退)
趣味:自由律俳句(又吉直樹さんからの影響)
特技:写真撮影、両利き、自分で自分の髪の毛を切れる
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
その他:小4の時に両親が離婚したが、幼稚園の頃から祖母に育てられた。子供の頃は、「リンスとシャンプーと歯磨き粉を混ぜて化石を作る」と言うほど、常識のようなことが分からない少年だった。初めて面白いと思ったテレビは、「人志松本のすべらない話」

名前:賀屋壮也(かやそうや) 写真右
生年月日:1993年2月19日
出身地:広島県
血液型:B型
身長:178cm
学歴:東京学芸大学
趣味:動物のイラストを描く、マンガを読む
特技:合唱
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
その他:広島カープの大ファン、幼稚園の頃に両親が離婚、中学社会・高校公民教員免許あり

2人は、アルバイト先のコンビニ「ファミリーマート」の忘年会で同僚として出会い、そこで2人ともお笑い好きということも知って意気投合します!
そして、加賀さんがいつの間にかネタを考え始めたといい、2015年に「かが屋」結成をします!

結成後は、2018年に「第9回お笑いハーベスト大賞」本選出場し、「キングオブコント」準決勝まで進出しました。
そして、2019年にフジテレビの「第1回ツギクル芸人グランプリ」で準優勝しました。

現在は、ネタパレなどのネタ番組を中心に出演し、少しずつ知名度や人気が上がっています!

また、かが屋はネタ中に方言を話します。

その方言とは2人とも岡山と広島の山陽地方出身のため、山陽の方言です!千鳥と方言が似ているな〜と思ったら、千鳥の2人も岡山県出身なんですね^^

かが屋の2人が話す方言に癒されるという人も多いです。

 

かが屋はお笑い第7世代!日常あるあるネタで人気!

かが屋は、今お笑い界を席巻している、お笑い第7世代です。

お笑い第7世代とは、平成生まれの現在20代後半から30代前半の若手芸人で活躍している世代のことです。ちなみにお笑い第7世代には、こちらの芸人さんがいます。

お笑い第7世代の芸人

霜降り明星
(M-1グランプリ2018史上最年少で優勝)

ゆりやんレトリィバァ
(女芸人No.1決定戦 TheWで初代優勝)

EXIT
(チャラ男漫才で大ブレイク)

宮下草薙
(草薙さんの人見知りキャラで大ブレイク)

ハナコ
(キングオブコント2018優勝)

ミキ
(M-1グランプリ2017、2018と決勝進出)

四千頭身
(脱力系ツッコミが特徴。トリオ漫才で大ブレイク)

など…そうそうたるメンバー。

うん!これはすごい世代ですね♪みんな個性的だし、おもしろいですよね。

 

リアルな演技でかが屋ワールドへ引き込む

かが屋は、主にコントをやり、日常の少し気まずいシチュエーションなどをリアルに切り取った日常あるあるネタで人気です!

スマホを使ったおもしろすぎるネタがこれ

これ、画像の大きさとか計算しつくされてますよね!笑

 

そして、コントなのに感動で泣けてしまうネタも。

2人とも演技が本当に上手いですよね。

かが屋のコントは、いつも映画のワンシーンを見ているような気持ちになります。普通に俳優さんでもいけそうな気がします。

 

かが屋についての反応

そんなリアルなネタを披露するかが屋についてのネットの声です!

ネットでも「かが屋の演技力スゴい!」と感心する声が多いです。

20代の若さでこれだけの世界観が作れるコンビなので、歳を重ねていけばさらにいい味を出す芸人さんになりそうですね。

 

まとめ

かが屋は、日常あるあるネタで人気です。

岡山と広島出身の2人が話す方言は山陽方言です。

日常の場面を切り取ったリアルなコントで実力が認められ、じわじわと人気が上がっています。

お笑い第7世代として活躍を期待されている、かが屋の今後の活動も応援しています!