銀シャリ

銀シャリ鰻の天然エピソード!アイスコーヒーをホットでのむ男

銀シャリは、2005年8月にボケ担当の鰻とツッコミ担当の橋本で結成された、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。

2016年にM-1グランプリでチャンピオンになると、2017年に拠点を大阪から東京に移しました。

青いジャケットスーツを着こなしテレビでも大活躍していますが、鰻さんの天然すぎるエピソードがハンパないんです!笑

南海キャンディーズの山里によると、喫茶店で「アイスコーヒー!ホットで!」と注文し、店員さんに「ぬるくなっちゃいますけどいいですか?」と返されたそうですよ。笑

他にも鰻さんの天然エピソードをたくさん紹介していきたいと思います!

 

銀シャリ鰻の天然エピソードが止まらない

各番組で引っ張りだこの銀シャリが、「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」という番組に出演した時に、鰻さんの天然エピソードを明かしました。

ありえない鰻さんの天然っぷり

・缶コーヒーの缶のふたを開けたままふってビショビショになっていた。

・しゃぶしゃぶを食べるときに、ポン酢でしゃぶしゃぶしてから鍋のお湯にいれて洗っていた。

・雑誌を読みながらラーメンを食べていて、雑誌のほうをフーフーしていた。

・タクシーに乗った時、料金820円に対して1020円を渡して「お釣りはいいです」と言った。

・くわえタバコでシャワーを浴びてすぐ消える。

・落としたカステラを水で洗ったら、全部流れた。

2分の間でこんなに天然エピソードが出てくるなんてすごいですね。笑

 

他にも、原付で一人旅をするのが趣味の鰻さん。

原付旅行の時に路上で寝るときは“死んでいる”と思って起こされないように、体に「死んでません」と貼って寝るそうです。

この光景を思い浮かべると面白すぎますよね^^

他にもまだまだたくさんあるので一覧にしてみました。

 

他にもある!鰻さんの天然エピソード

・マスクをつけたままシリーズ(つけたまま食べようとする、つばを吐く)
・メイクをした後に顔を洗う。
・「うめだ花月へどういくの?」ときかれ「うめだ花月をまっすぐです。」
・次の舞台のお客さん1000人らしいで!「えっ!仙人てまだおるん?」
・甲子園の高校野球の試合をテレビで観戦中に「日本勝ってる?」
・衣装で寝たのに、起きて私服に着替えて出かける。
・胃がもたれているときに「もたついてるねん・・胃が。」

など、まだまだ他にもたくさん天然エピソードが出てきます。

 

ミキの亜生さんからは、鰻さんイジリが・・・

本人は「俺、天然ちゃうけどなー」と言っていますが、相方の橋本さんは「いいえ、あなたが真の天然鰻です!」とうまいこと言っています。

 

銀シャリ鰻の名字は日本で7人だけ!鰻を食べると災いが起こる?

鰻という名字はとても珍しく、昨年、鰻さんが結婚を発表した時には「7人目の鰻になってください!」とプロポーズしたことを明かしました。

これまでもテレビ番組などで、先祖たちはウナギを食べて亡くなり、鰻さんのお兄さんは「うなぎパイを食べたら泡を吹いて倒れた。」と話していました。

過去のテレビ番組でもその噂を検証しようとウナギを食べさせられそうになったのですが、「食べると検証の失敗は“死ぬ”ということなのでできなかった。」と苦笑いしていました。

 

相方の橋本さんが、鰻の先祖に関係があるという鹿児島県の鰻池について

「鰻池に大ウナギがでたんですよ。その集落はウナギを神様として祀っていて、神様として祀っている鰻を食べると祟りがおきるといううわさがあったけれど、食べた先祖2人が原因不明の心臓麻痺で亡くなっているんですよ。」

と話しました。

 

実際に体に影響はありませんが、大学の教授によると「冗談でも食べてはだめ。脳が思い込んでいると人間も死ぬらしい。」ということです。

鰻さんもほんとに怖がっていましたからね。

ウナギの蒲焼きを食べさせられると思って焦りまくった鰻さん。

結局、なまずの蒲焼きだったようで、よかったですね^^

 

最後に

名前でも注目されて、しかもこんなに天然ネタがたくさんあって面白いですね~。書きながら笑ってしまいました。

まだまだ勢いがある若手コンビの銀シャリ。

レギュラー番組もたくさん抱えている彼らですが、これからもキレのある漫才や得意の天然ネタで盛り上げていってほしいですね。