サンドウィッチマン

サンドウィッチマン伊達がボケるネタが最高に面白い!おすすめネタ5選

サンドウィッチマンといえば、とぼけたボケをくり出す富澤さんと、男らしいツッコミをする伊達さんというイメージが強いと思います。

でも、コントでは伊達さんがボケ役になるネタもあって、それがまた面白いんですよね~。

ボケもツッコミも両方できる器用な芸人さんっています!?

というわけで今回は、サンドウィッチマンファンの私が選ぶ、伊達さんがボケ役のおすすめネタ5選をご紹介します!

 

※この記事を作成していた時点で公開されていた動画が、今は非公開になっています。かなりおもしろいので見ていただきたいのですが…ごめんなさい!

 

伊達ボケおすすめコント【『〇〇の男』シリーズ】

『〇〇の男』シリーズは伊達さんがいろんなキャラクターになってボケまくり、富澤さんがツッコむというパターンになっています。
だいたいのコントの内容と流れは決まっているけれど、セリフはほぼアドリブなんですって!

いい意味でグダグダの伊達ワールドは、一度見るとハマっちゃいますよ♪^^

それでは、男シリーズからおすすめをいくつかご紹介しましょう!

 

その1.小麦が香る男

ベンチに座って仕事のグチをこぼす富澤さん。

そこに「朝はパン♪パンパパン♪・・・」と歌いながら、全身にパンがくっついている怪しい男が登場。(伊達さん)

富澤さんの横に座って話し始めます。

その男の名前は「山崎」。山崎パンのトラックに書いてある子供の絵は、小さい時の自分だと言う。

でも「自分は山崎(ヤマサキ)だから、ヤマザキパンとは何の関係もない」らしく、設定はムチャクチャです。笑

そして「お母さんは山崎ハコ」だというと、山崎ハコさんにツボった富澤さんが爆笑してしまいます。

山崎ハコさんとは・・・

この謎設定で20分しゃべりっぱなしなのが最高です。

いろんなパンを出してきて富澤さんに食べろとすすめたり、いつものことながら、伊達さんの悪ふざけが過ぎるコントです。

その2.いたわる男

富澤さん扮するカメラマンがシャッターを切っていると、変な格好をして全力疾走をする男が通り過ぎる。

ものすっごい先のとんがった帽子と、先のとんがった靴をはいて、これまたとんがったリュックを背負っている伊達さん。

伊達「・・・なんか怪しいなぁ」
富澤「お前だよ!」

と、男シリーズお決まりのセリフから始まります。

伊達さんのキャラは痛風設定なので、風の抵抗を少なくするためとんがった帽子をかぶっているんだとか。笑

2人がベンチに座って話している途中で、伊達さんは大量の「たまごボーロ」や「こつぶ」を取り出して富澤さんにすすめてきます。

そして、たまに「風きた」と言っては、風が吹いてくる方向を向いてじっとしている伊達さんがシュールで笑えます!

変な男なんですけど、見てると元気が出てくるので不思議です。笑

 

その3.女将の男

北海道の旅館に泊まりに来た富澤さん。

そこに現れたどでかい頭の女将(伊達さん)
名前は「塩沢さん」笑
頭ではなく血豆で大きくなったのだとか。

ウェルカムドリンクで「こつぶ」の缶を取り出す女将。
(男シリーズでは、ほぼ100%「こつぶ」が出てきます。)

しばらくすると「お腹痛いんでトイレ行っていいですか」と富澤さんの部屋のトイレに入る伊達女将。

すると
「ブブバ~ブッバ~ブッバ~ブゥゥーー」
という、明らかに大きなおならの音が。

富澤さんにツッコまれると、これは本物のおならじゃなく「音姫だ」という女将。「北海道の音姫は全部この音」だと言い張ってきます。

そして女将がテーブルの上のポットを押すと、また音姫と同じおならの音が・・・!富澤さんに「きったねぇー!」と言われつつ、飲み干す女将。

最後には富澤さんも「なんなんだろうなこのネタ」とあきれぎみでつぶやいていました。笑

ぶっちゃけ私もそう思いますが、このドリフ的なコントがまたいいんですよ。


ちなみに、富澤さんが女将の『旅館』というコントもあるので、見比べてみるのもおもしろいですよ!

伊達ボケおすすめコント【クレーム処理】

富澤さんが10万円の福袋を購入。
福袋を開けてみると、中に入っていたのは『小さすぎるTシャツ、片方しかない手袋、編みかけのマフラー、砂利・・・』とありえないものばかり。

クレームの電話をかけるのですが、そのクレーム対応をするのが伊達さん扮するOLです。
伊達さんがOLの格好をしているだけでもおかしいんですが、電話応対が超おもしろいんです。

伊達OL「お名前はなんとおっしゃるんですか」
富澤「鈴木!」
伊達OL「スズコフさんですね」
富澤「鈴木だ!っつってんだよ」
伊達OL「身長は?」
富澤「170」
伊達OL「スズコフ170(イチナナマル)ということですね」
富澤「なんだかわかんなくなったちゃったじゃねーか笑」

というようなやりとりをしていくうちに、富澤さん笑いすぎてセリフが詰まってしまうんですよね。

最後のオチも、最初のフリが効いている最高におもしろいコントです!


『クレーム処理』はこのDVDに収録されています。

 

伊達ボケおすすめコント【喫茶店】

富澤さんが偶然入った喫茶店。
異様におでこが狭くて、鼻にかかった声の高いマスターが登場(←伊達さん)
実は普通の喫茶店ではなく、おっさんと戯れる「おっさんカフェ」なんだとか。笑

この伊達さん扮するマスターのキャラがおもしろすぎ。
壁一面には「おっさん川柳」が貼られていたり、おしぼりはおっさん使用済みのものを絞って使っていたり。

富澤さんがツッコむと、「おっさんですから、すいません」が口ぐせ。

この後には「萬みきお」や「安倍晋三」「阿部寛」まで登場。

富澤さんも素で笑ってしまってます。
伊達さんの名物キャラ(ものまね)が出てくるのでぜひ見ていただきたい!


『喫茶店』はこちらのDVDに収録されています。

 

最後に

サンドウィッチマンって、売れてからもネタを作り続けているのがすごいですよね!

富澤さんがボケでも、伊達さんがボケでも、どっちでもおもしろいだなんて、サンドウィッチマンはやっぱ神です。

伊達さんがボケの時は、お客さんをというより富澤さんを笑わしにいってますからね。笑

アドリブコントを観ていると、2人の仲の良さが伝わってきて、こちらまで幸せな気分になります。

どのネタもおもしろいので、ぜひ観てみてくださいね^^